トロント食べ歩き

Sakawa Coffee
グリークタウンで懐かしの「食堂」メニューが!
広報委員(増田、鈴木、岡村)

グリークタウンにあるSAKAWA Coffee。外観から覗くとカフェ?と思うような店内だけど、ボリューム満点の美味しい日本料理の定食が楽しめます!

sakawa
チキン南蛮

チキン南蛮(Nanban chicken -Sweet & Sour Kyusyu Fried Chicken)
チキン南蛮。セットでごはん、サラダ、お味噌汁がついてきます。注目はこだわりのタルタルソース。自家製なのでしょうか、まだ粗目にゆで玉子のかたちが残っているので、横から見ると結構な厚みです。鶏肉は驚くほど柔らかく、少し甘めの甘酢とタルタルソースの食感を楽しみました。厚めに輪切りされたキュウリも、付け合わせとしてはベストマッチですね。少し重めなので、お腹空いているときにオススメです。

焼きまんじゅう

焼きまんじゅう(Yaki manju-Pan Fried Pork Dumplings)
豚肉を小麦粉の皮で包んで焼いたもの。上に載っているのは白ごまです。見た目は大きめのシュウマイというか、餃子よりも丸っこい、かわいいかたちをしています。タレをつけて食べるのですが、皮が肉厚もちもち。肉厚の餃子という感じ。噛むごとに肉汁が口の中に広がっていきます。ゴマの風味もアクセント。一皿に4つだけので、一つずつもちもちの食感と肉汁を楽しみましょう。

酒蒸し

あさりの酒蒸し(Steamed clams)
日本ではよくある居酒屋メニューですが、トロントの居酒屋さんでは置いてあるお店が少ないあさりの酒蒸し。あさりとネギがたっぷり入ってバターでアクセントをつけた一品です。肉厚のあさりが、うまみたっぷりの出汁と一緒に口の中に広がって美味!スープも温かいうちに飲み干さないともったいない!お酒にもごはんにもよく合います。

ギンダラ

ギンダラ西京焼き(Gindara saikyo yaki)
日本料理の定番メニュー、ギンダラの西京焼き。通常ギンダラの西京焼きは小ぶりですぐに食べ終わってしまうサイズなイメージですが、このお店は焼き物というより焼き&煮込み風。大きめに切ったギンダラを贅沢に使い、野菜と一緒に煮込んでいてボリューム満点!お味噌の味も食べやすく特になすとの相性が抜群、ごはんがすすみます。定食メニューにするとお味噌汁とサラダがついてお得でおなかいっぱい!

鯖塩

鯖塩焼き(Grilled mackerel)
鯖がとてもいい具合に焼けています。付け合せとしては、レモンと揚げたお芋(オレンジ色)が付いてきました。定食には、白ごはん、お味噌汁、マヨネーズ(ドレッシング)のかかったサラダが付いてくるようです。

できたてで、熱さの伝わってくる鯖に早速箸を入れると、柔らかく、簡単に身がほぐれます。口に入れると、青魚特有のなんとも健康的に感じる油がよくのっていて、焼けた皮の香ばしい香りと一緒に、濃厚な旨味が口に広がります。塩もよい加減に効いていて、白ごはんとの相性もばっちりでした。

カナダに来て、魚を食べることが少なくなり、鯖も、Kinka Izakayaの焼き鯖海苔弁当を食べたのみでしたが、Kinkaのものはたしかシメ鯖を焼いたようなやや酢の効いた焼き鯖だったのに対し、SAKAWAのものは鯖塩焼きのイメージ通り、日本で食べていた記憶を思い出しました。

漬け丼

漬け丼(Zukedon)
酢飯の上に、たっぷりの漬けマグロ、とびっこ、ゴマ、ネギ、ガリ、レモン、沢庵が乗っています。こちらにもお味噌汁、サラダが付いてきます。やはり注目は漬けマグロの味。日本にいても漬けマグロは千差万別かと思いますが、さてSAKAWAの漬けマグロはどうか。

ワクワクしながらまずは醤油をかけずに漬けマグロのみを口に入れると、しっかりとした厚めの身がどしっと舌に乗っかってきて、醤油の味付けは濃くなく、ちょうどよい具合にマグロに味が染みていました。懐かし(カナダ初)の漬け丼だったので、ワサビを少々入れた醤油を漬け丼にかけ、酢飯と一緒にかきこんでしまいました。

他にカツカレー、オムライス、からあげ定食、チキンカレー、ビーフカレー、ハンバーグ定食、日本風スパゲッティ、フライ定食、ちらし丼など食べたくなる懐かしのメニューがいっぱい!一人で来ても家族でも来てもおすすめです。

SAKAWA COFFEE
867 Danforth Ave, Toronto ON M4J 1L8
647-347-4932
WEB: http://sakawacoffee.com/
火~日 12:00~21:00
月曜定休