佐々山 拓也総領事ご挨拶



御挨拶

在トロント日本国総領事

佐々山 拓也

 

過日、トロント総領事館に総領事として着任いたしました、佐々山拓也(ささやま たくや)と申します。どうぞよろしくお願いします。

2018年より2年間、オタワの在カナダ日本国大使館に勤務しておりました。引き続き、カナダの枢要な州であるオンタリオにて勤務することになりました。どうぞよろしくお願いいたします。

新型コロナウィルスの影響、その対策が依然として続く中での着任となりました。在留邦人や日本企業の皆様におかれましては、不安や困難な中で生活やビジネスをされておらる方も多いと存じます。総領事館として、皆様の安心、安全のため、円滑な企業活動のために可能な限りの情報提供や支援を行ってまいります。お困りのことなどありましたら、どうぞ当館までご連絡ください。

早速、9月17日に、商工会理事会に出席させていただきました。必要な対策を施しながらではありますが、対面での開催は久しぶりになるとのこと、私も多くの方にご挨拶することができました。

カナダと日本は長い交流の歴史があります。しかし、互いに未開拓、未発見の分野も多いのではないかと思います。これはオタワでの2年間でも感じたことでした。

い くつかの商工会会員企業の方ともお話させていただきましたが、カナダのことについて、日本国内の同僚の理解を得ることがまずは重要とおっしゃる方もおられ ました。全く同感です。総領事館としても、たとえばメディアなどへの働きかけを強め、日加双方の存在感を高めていければ、と思います。

同時に、日本とカナダの関係強化のためにすでに多くの方々が、様々な取組を行われていることも知りました。頼もしい、多くの方にすでにお目にかかる機会があり、心強い限りです。

新型コロナウィルスの影響がある中では、十分な感染防止の配慮が必要です。一定の制約もありますが、新しい手法もあるでしょう。「繋がり、拡げる」こと、その方法をよく研究して、カナダと日本の繋がりを深めていくことに力を入れていきたいと思います。

これから様々な場面で、お目にかかることを楽しみにしております。重ねまして、どうぞよろしくお願いいたします。

 
佐々山 拓也 拝上


 

この号の目次へ戻る