特別企画



とりりあむチャレンジ企画! 多国籍料理編


とりりあむ新企画として、多文化都市トロントにいる間にぜひこれを食べてみたい、試してみたいと思いながらも普段なかなか実行できないことを体験・検証するチャレンジ企画を不定期で開催してしてまいります。

第一回目は、多国籍料理編です。ご存じの通りトロントは様々な人種が集まっており、街のブロックごとに各国の文化が楽しめ、レストランでは本場の料理が味わえます。今回は珍しい国の料理に挑戦をし、実食レポートを皆さんへお伝えいたします。

今回の挑戦者は広報委員よりこちらの3名です。
online meeting

◎エルサルバドル料理に挑戦!
トロント総領事館 伊藤 尚峰 カナダ駐在歴3年。

エルサルバドル料理とは?
中央アメリカ中部に位置するラテンアメリカのエルサルバドルでは、豆やお米、とうもろこしの粉で作るトルテイーヤやタマーレス(バナナの葉にとうもろこし の粉の団子などを包んで蒸した料理)、プランテーン(調理用バナナ)などを主食に、鶏肉や牛肉、ロブスターやカニ、エビなどの魚介類が食べられている。

店名:Tacos EL Asador
689 Bloor St W, Toronto, ON M6G 1L3
https://tacoselasador.ca/
el asador
Black Bean Soup CAD7.00+ HST
見た目は日本のおしるこによく似ていて、中にお米と黒豆がたくさんはいっています。塩味にチキンのだしが効いた、あっさりしたスープです。おしるこのイメージが頭を混乱させますが、これはこれでおいしくいただけます。

Mix Pupusas  CAD 4.5+ HST
とうもろこしの粉を焼いたものにチーズや肉、豆のペーストなどが入った中南米版おやき。
外は焼き目がしっかりと、中はモチッとした食感。生地に味はあまりないですが、味が濃い肉やチーズと一緒に食べるので、おいしくいただくことができました。

Tamals  CAD 5.00+ HST
とうもろこしの粉を葉っぱで巻いて蒸した料理。中に具は入っておらず、ほんのりと甘い風味です。粉が粗めに引いてあるようで舌触りも粗めで、もっさりした蒸しようかん、といった感じでした。たまには食べてもいいかな?

Pulled Pork Quesadilla CAD5.5++ HST
中南米版のお好み焼きといった感じです。とうもろこしの粉の生地をフライパンで焼いて、その上にチーズやお肉、野菜を挟んで折りたたんだ感じです。手に持つとずっしりと重く、これだけでもおなかいっぱいになりました。4つ食べた中ではこれが一番おいしかったです。

◎中東レバント料理Shawarmaに挑戦!
Synclex Enterprises Inc. 若狭 輝幸 カナダ在住歴26年。

Shawarmaとは?
トルコが由来とされるドネルケバブが起源となった、肉類を鉄の串(一般的にはレストランにある直立の鉄串)に突き刺し直火で焼いた地中海東部沿岸地方の料理。歴史的にトルコ、レバノン、シリア、イスラエル、エジプトなどを含む地中海東部がレバントと呼ばれる地域。

店名:Shawarnado
4870 Tomken Rd, Mississauga, ON L4W 1J8
(905) 629-9710
https://www.shawarnado.com/
shawarnado
メニュー:Chicken Shawarma Meal Plate
(Chicken Shawarma / Tabbouleh Salad / Fattoush Salad)
値段:CAD15.99 + HST

Chicken Shawarma
アラビア圏独特のスパイスを多分にまとったチキンが直火で焼かれた、匂いからして食欲をそそる一品。焼いたお肉は本場レバノンではフラットブレッドに包んで食べるのが主ですが、今回はチキンの下に山盛りに盛られているサフランライスと共に頂きました。

チキンは見た目を裏切らない香ばしさと味わい深さで、食べた瞬間に異国情緒あふれる中
東圏の景色が頭に思い浮かびます。また、チキンの上に掛けられたフムス(茹でたひよこ
豆をペースト状にしたもの)がアクセントとなり、魅惑の香り漂うサフランライスとの相
性も抜群。

Tabbouleh Salad(タブーリサラダ:パセリのサラダ)

Fattoush Salad(ファットゥーシュサラダ:トマト、玉ねぎ、キュウリに揚げたピタパンが添えられ、ミントの入った酸味のあるドレッシングが掛かったもの)
リフレッシュ感を与え、箸ならぬスプーンが止まりません。

添えられた4種のソース(タヒニソース:ゴマベースのソース、ファラフェルハウソース
:スパイシーな唐辛子入りソース、タレーターソース:タヒニソースにレモンとニンニク
を加えたもの、ヨーグルト・ガーリックソース:ギリシャのザジキソースに似たもの)が
、更にチキンのフレーバーを奥深いものとさせ、お酒との相性も抜群です。ストレスのたまる日々が続く毎日に、食を通じたスパイス注入も一興です!


◎伊藤さんと同じくエルサルバドル料理に挑戦!
商工会事務局 酒井 智子 カナダ在住歴6年。

店名:Esquina Salvadoreņa Restaurant Toronto
1738 Jane St, York, ON M9N 2E6
https://www.facebook.com/esquinasalvadorenatoronto/

Easuina salvadorena

Pechuga de pollo(Grilled chicken Breast) CAD15.00+ HST
チキン、アロース(米)、サラダ、フリホーレス(小豆煮)のコンボ。全体的にやさしい味付けです。ライスはそのままで食べると独特の風味がありますが、味付けされたチキンによく合います。

日本の甘いあんこを連想させるフリホーレスは、エルサルバドルだけでなく中南米で広く食べられているそうです。国ごとに味つけが違うようですが、こちらは 豆の味を生かした味付けなので、何にでも合いそうです。主食であるトルティーヤといっしょにがっつり食べたい方におすすめです。

Mixed Papusas Cheese,pork and beans CAD 3.75+ HST
手のひらサイズのププサの中身はチーズ、豚肉、豆のペーストが入っており、見た目以上にボリューミーな一品。クルティドと呼ばれるキャベツの酢漬けとともに食べると、また違った味わいが楽しめます。

Ceviche  CAD9.00+ HST
中南米の国で食べられている魚介類マリネ。
たっぷりの具材(エビ、トマト、玉ねぎ、コリアンダー)に酸味の強いマリネ液が食欲をそそります。添え付けのトルティーヤチップスと食べましたが、塩気のないチップスが口当たりをマイルドにしてしてくれます。量も沢山、よく冷えた白ワインやシャンパンといただきたい一品。

今回異国の地の料理を食べ、ちょっと旅した気分になりました。皆さんのお薦めの国の料理やチャレンジしたい料理はどちらですか?







戻る