あの人は今・・・ トロントOB便り


海外旅行の再開を願って
H.I.S.  佐々木 健一郎




メルズーガにてラクダに乗ってサハラ砂漠日の出鑑賞

トロント商工会および、とりりあむ読者の皆様方、大変ご無沙汰しております。旅行会社H.I.S.の佐々木でございます。トロント勤務時には公私にわたり大変お世話になりました。改めて御礼申し上げます。

トロントには20166月から201912月までの3年半駐在させていただき、2019年大晦日のフライトで日本に帰任。査証手続きなど準備の為に一時的に日本に滞在し、20201月末にはモロッコのカサブランカに赴任し、現在カサブランカ・ダンディーを目指し生活しております。

世界中の皆さんにモロッコの魅力を伝えるべく、2月上旬にはツアーに同行し自ら各観光地を訪問。卒業旅行など年間でもっとも忙しいピークを迎えようとした最中に、コロナによる緊急事態宣言でフライトの運休や国境閉鎖など現在の状況となりました。

 
 青い街シャウエンにて シャウエン街歩き
モロッコに残された観光客の方の帰国便手配や、長引く緊急事態の中、医療体制の不安など帰国を望む多くの在留邦人向けに日本帰国便のチャーターなど微力ながらもモロッコお住いの方々に協力は出来たのではないかと思います。

そんなモロッ コ地図では北アフリカに位置しますが、モロッコ人の意識の中では南ヨーロッパに属します。生活スタイルもフランスやスペインの影響が大きくヨーロッパ感覚 でリゾートをお楽しみいただけます。大西洋、地中海、アトラス山脈、サハラ砂漠と豊かな自然の景観と、青い街シャウエン、迷路の街フェズ、ローズピンクの 魅惑的な街マラケシュなど街歩きもおすすめです。

カサブランカ 大西洋バック時自撮り
















メルズーガにて サハラ砂漠日の出鑑賞    

気候も海に面したエリアと内陸では大きく異なり、夏場の砂漠エリアはあまりオススメできませんが、観光が再開されるであろう秋から冬にかけては過ごしやすくベストシーズンとなります。


 モロッコ名物クスクス(ビーフ)
旅行の楽しみである食事も野菜やフルーツ等が充実し美味しく、クスクスやタジン鍋などヘルシー志向でオススメです。生活 していて一番恋しくなるのは豚肉全般、イスラム圏なので見かけません。その他アジア系の食品を扱うお店もほとんど無く、お出汁全般に飢えてます(うどん、 そば、ラーメンetc)。皆さん、旅行が再開したらお土産をもってモロッコに遊びに来てください(笑)

さて、現在、全世界で旅行会社をはじめ観光業界も大きな打撃を受けております。我々旅行会社は余暇の楽しみをサポートする平和産業であり日常生活が戻ってこない事には始まりません。

今、世界中の人々が海外旅行を我慢しています。定期的に海外に行くことを心の糧としている人、海外で暮らしている友人や 家族との再会など喜びを分かち合いに行き来するひとも多いでしょう。「旅行」というのはすばらしい体験です、人との出合いや異文化に触れることは心を豊か にし人生をより一層豊かにします。

 
 カサブランカオフィスにてコロナ対策実施中
我々はいま、コロナが終息した際、皆さんの需要に応えられるよう各国のガイドラインにあわせた感染予防対策などをホテル や現地ガイド等と共に準備を行っています。トロントのみならず世界中の方々がコロナにおける外出規制など大変な苦労をされていると思います。これ以上感染 拡大しない為にも終息と言えるまでこの危機を共に乗り越えましょう。共にふたたび美しい世界へ旅立てる、その日まで。