わたしのとっておきのお店


カナダ版グルメなデパ地下 Square OneFood District

若狭 輝行



冬本番のトロント。今年は1月に降雨警報が2度発表されるなど、暖冬なのか厳冬なのか不安定な天気が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。寒さで外に出るのも億劫な方もおられることと思いますが、そのような方にも足を運ばれてお楽しみいただける場所を今回はご紹介させて頂きます。


その場所とは…ミシサガのSquare Oneに昨年オープンした

Food Districthttps://shopfooddistrict.com/)」です。

Targetの撤退により出来た広大なスペースに、$580 millionを費やし出来た一大フードエアリアとなっており、カナダ版のデパ地下といったコンセプトになっています。ここだけでアルコールからメインの食材、デザートまで調達でき、試食や試飲も出来る大変便利かつ使い勝手のある内容となっています。





気になる出店店舗はというと、ワインの販売とテースティングルームを兼ねそろえた、その名も

The Wine Shop & Tasting Room」、

スープ専門店の「Ma’s Best Quality Soups」、

様々なフレーバーのポテトチップスだけを取り扱う「Craft Chippery」、

バラエティ―豊かな四角いドーナツをそろえた「The Box

数十種類のオリーブオイルとバルサミコ酢を取り扱う

Kingston Olive Oil Co.」、

シーフードを専門に取り扱う「Pier 87

地元オンタリオ産のチーズを取り扱う「Sabana」、ミートパイが有名なパイ専門店の

Pie Commission

などなど。日本勢からは「Uncle Tetsu Japanese Cheese Cake」、「Hattendo」も出店され幅広い品揃えとなっています。

また、石窯ピザを提供する「MiDiCi





メキシコ料理を提供する「La Carnita」、地中海料理が楽しめる「Plancha」等の飲食店やクッキングクラスを提供する「The District Kitchen」も併設し、家族で楽しめる食のテーマパークとなっています。

今後さらに出店する店舗も増えるとのことで、要注目のスポットとなっています。






寒さが続くこの冬に、お友達、ご家族とでカナダ版デパ地下を堪能されてみてはいかがでしょうか?


この号の目次へ戻る