商工会イベントレポート

 

トロント日本商工会セミナーレポート
文責:伊東 義員
秋もイベントがいっぱい


OHIPビデオセミナー

10月4日(金)医療制度セミナーのビデオ上映会を開催しました。
場所は商工会事務所、参加は午前の部4名 午後の部2名。
当日の配布資料を見ながら、主に収録音声を聞きながらのセミナー。会場の広さの都合もあり、少人数での上映会ですが、たとえ参加が一人であってもこうした情報が役立つのであれば開催していきたいと思います。



HR担当者意見交換会

10月8日(火) HR担当者意見交換会を開催しました。会員企業の人事担当者が集い、インフォーマルな意見交換を行う場を提供しています。今回は、「Hiring Process and Retention Program」、製造会社から2名、販売サービス会社から2名、ご参加いただきました。朝、2時間半かけて参加してくださった方もおりました。

人材確保が難しくなっている昨今、いかに魅力ある雇用とその条件を提供するかが採用の鍵。給与レベル、休暇日数、医療保険、年金などのベネフィットの内容に加え、キャリアプラン、アワード制度、食事援助など様々な面で魅力ある環境と福利厚生を提供していくことが求められています。

製造現場とオフィス現場の違いはあるものの、意見情報交換することでアイディアを得ることができたことと思います。

3時間の意見交換会ですが、その間休みなく意見交換が進みあっという間に過ぎました。
要望から、半年毎の開催から4か月毎に開催にする予定で次回は2月に開催したいと思います。



Porta 座談会

11月19日 商工会で支援協力している学生団体PORTA主催の駐在員X学生 座談会を開催しました。2016年3月から続けているもので、今回で14回目となります。

毎回、駐在員の方3名にお越しいただき、トロントに留学、ワーキングホリデーで滞在している若者に、企業で働くこと、海外で働くことについて、ご経験や意見をお話ししていただきます。

会場に費用がかからない商工会事務所で開催することから、毎回定員15名となっていますが、ほぼ満席の状態。3つのテーブルに分かれ、各20分ずつの限られた時間ながら直接話を聞き、質問をすることができる貴重な機会となっています。

運営するPORTAではスタッフが減り、今後の継続がだんだん難しくなっていますが、できる限り継続できるように支援していきたいと思っています。



交通法規ビデオセミナー ケンブリッジ

11月21日 交通法規セミナーのビデオ上映会をトロントの西、ケンブリッジで開催しました。9月にトロントで開催した交通法規セミナーの録画を上映するセミナーで、手持ちの資料を見ながら、映像と解説、日本語通訳を聞きながらの勉強会です。

会員企業駐在員の奥様のほか、ケンブリッジ・キッチナー・ウォータールー地区にお住まいの日系コミュニティーの方が参加くださり、総勢12名ほど。

長年住まわれている方やまだカナダに来て日がない方など、さまざまですが質問も多数出て、わかる範囲での説明を付加しました。

午後の時間に余裕ができ、医療セミナーのビデオも上映し、関心の高い予防接種やファミリードクターの探し方、付き合い方などを勉強していただきました。

この地区でコミュニティーセミナーを開催するのは数年ぶり。参加された方からは、今回のようなコミュニティーセミナーに加え、商工会会員に限定しない日系コミュニティーネットワーク茶話会などの開催の要望もいただきました。

前向きに検討したいと思います。



デロイトマネジメントセミナー

11月29日 デロイトLLP共催マネジメントセミナーを開催しました。

春と秋に開催する恒例のマネジメントセミナーとなり、今回は4部構成。第一部サイバーセキュリティーマネジメントの実務、第二部AIの活用事例、第三部法人所得税のポイント解説、第四部個人所得税のポイント解説。

参加は、各セッション30名から35名程度。ゆとりある会場で、大変興味深い、最新の話題についてご説明いただきました。




この号の目次へ戻る