わたしのとっておきのお店

カナダのオーガニック食材のみ!上品なカナディアン料理
Woods Restaurant & Bar (ダウンタウン)

KPMG 海野 将至


カナダに来て約1年が経過しました。1年経過し、未だに説明や紹介に困るのが、「カナダ料理」です。私は日本からの来客者が来た際に「カナダ料理を食べてみたい!」というリクエストを頂くと、いつもどこにお連れすればいいのか悩んでしまいます。

皆様は、カナダ料理或いはカナダの食材は何をイメージされるでしょうか。ロブスター、アルバータ牛などなどいろいろあると思いますが、今回は、そのようなカナダの食材にこだわった、例えばエルクのステーキを食べることができるレストランを紹介したいと思います。

場所はダウンタウン、TTCのKing駅から東へ徒歩5分程度歩いたところにあります。ダウンタウンにありながら、閑静な落ち着いた雰囲気の一角に佇んでいるレストランです。

店内はWoodsという店名の通り木のテーブルや柱が印象的で、抑え目な照明が落ち着く内装となっています。ドレスコードはカジュアル・ドレス。かしこまる必要は一切ないものの、ハーフパンツやサンダルの人はいませんでした。男性は綺麗目なジーンズに襟付きのシャツ、女性はちょっとお洒落な普段着といった装いの人が多いように見えました。

このレストランはカナダ、特にオンタリオの食材にこだわっていて、メニューを開くと牛肉、ブルーベリー、イノシシなどなど、様々なオンタリオ産食材を目にしました。

そのほかの食材もすべてローカル、かつオーガニックだとサーバーの方は恭しく教えてくださいました。なお、時季によってメニューが変わるので、Webサイトのメニューおよび以下のメニューは参考程度にご覧ください。

私が注文したのは、サーモンのタルタルと、エルクのステーキです。
また、無料サービスで、スイカとヤギのチーズのサラダも頂きました。

   
サーモンのタルタル   エルクのステーキ 
   
スイカとヤギのチーズのサラダ ケーキ・ボス


サーモンのタルタルは、ブリティッシュ・コロンビア産のサーモンのうまみをぎゅっと固めた上品な前菜。サーモンの中にリンゴやオリーブが入っていて、一口の中にも食感や味わいの変化を楽しむことができます。ハラペーニョの効いた僅かに辛味のあるソースにはチーズを添えることでマイルドさが加わっています。様々な味わいを楽しむ中で、スライスされたキュウリのあっさりとした清涼感が非常に良いバランスでした。

エルクのステーキはミディアム・レアで提供され、お洒落に盛り付けてありました。酸味の効いたソースと、牛肉に近いながらもより脂身が少なく旨味の詰まったお肉もさることながら、付け合わせの黒いラビオリがとても美味しかったです。このようにワンプレートの上で、様々な食材の組み合わせを楽しませてくれるレストランだと思います。

カナダのレストランですと一皿のポーションが多く、デザートまでたどり着けないことも多いのですが、こちらのレストランの一皿一皿は食べる人を飽きさせない上品な量で、デザートのケーキ・ボスを頂くことが叶いました。レモンの酸味のさっぱりとした程よい甘さのケーキでした。ブラッドオレンジのソルベも口直しに丁度良かったです。

サービスは終始迅速丁寧で、サーバーさん達の息もぴったりです。ただ、お手洗いは階段を下った地下にあり、バリアフリーにはなっていませんので留意が必要かと思われます。

インターネットでも簡単に予約可能なので、ちょっと良いカナディアン料理を食べたい・食べさせたいと思ったらぜひお試しください。


住所:45 Colborne St., Toronto, ON M5E 1E3
電話:(416) 214-9918
HP: https://www.woodsrestaurant.ca/
【定休日】 日曜日
【ランチタイム】 月曜日~土曜日 11:30~14:00
【ディナータイム】 月曜日~土曜日 17:00~22:00




この号の目次へ戻る