あの人は今・・・ トロントOB便り

日本全国の魅力を感じながら新事業推進業務
エイベックス株式会社  加藤 豊紀


トロント商工会および、とりりあむ読者の皆様方、大変ご無沙汰しております。元Creators' Loungeの加藤でございます。カナダ・トロント在住時は、大変お世話になり有難うございました。改めまして、厚く御礼申し上げます。

私は、2012年4月から2018年12月までの6年8ヵ月、トロントで自身の事業(Creators' Lounge Inc.)を立ち上げ、Japan Festival Canadaにも関わらせて頂き、帰国して早いもので5ヵ月が経ちました。

今回、お世話になりましたトロント商工会事務局から寄稿の要請がありましたので、僭越ながら帰国後の変化と近況についてご報告させて頂きます。

本年1月に帰国して、3月よりエイベックス株式会社に中途入社しまして、新事業推進本部の業務を担っています。

弊社は、平成の時代に音楽事業をメインに、TRF、浜崎あゆみ、AAA、ピコ太郎などのスターを誕生させて来ましたが、インターネットやテクノロジーの進化に合わせて、リアル・デジタル双方のエンタテインメント全般を革新的に発展、「Entertainment×Tech×Global」を前面に打ち出し様々な新事業を行っております。

私は現在、エイベックスが子会社化しました、ライヴ配信者支援事業等を展開する子会社の方にも席を置いておりまして、「個人クリエイター」人材の発掘・育成に力を注ぎ、世の中に新たな価値を提供出来ればと考えております。

カナダから日本に帰国後はあっという間に時間が過ぎておりまして、仕事が始まってからも、ほぼ毎週のように東京を離れる機会が多く、改めて日本全国の魅力を感じている所でございます。

日本は地域の特色が強く、名産品、特に食事に関しましては素晴らしいコンテンツがたくさんあると実感しております。これから東京オリンピックもありますし、日本の観光事業は更に盛り上がりそうですね。

普段は東京を拠点に活動しておりますので、ご帰国のタイミングがございましたら是非お声掛け頂ければ幸いです。また不定期でトロント会も開催しておりますので、ご興味がございます方はご連絡を頂ければ幸いです。

最後になりますが、商工会事務局および商工会会員皆様の健康とご活躍を祈念致します。東京に来られる機会がありましたら、ご連絡頂ければと思います。





この号の目次に戻る