あの人は今・・・ トロントOB便り

新組織設立に 日本の忙しいは忙しい!
ジェトロ 中村 和生


トロント商工会の皆様、たいへんご無沙汰しております。ジェトロの中村和生です。約2年前まで、ジェトロ・トロント事務所に勤務していました。もう帰国して2年かと思うと月日が経つのは、ほんとに早いです。

カナダ・トロントには2度の赴任の機会に恵まれました。一度目は2002年12月~2007年4月までの4年4か月、2度目は2011年7月~2017年1月まで5年7か月。その間、多くの方々に出会い、大変お世話になりました。この場を借りて、御礼申し上げます。

長い期間をカナダで過ごしたこともあり、日本に帰国しても、何かとカナダ、トロントの事を懐かしく思い出します。春には、トロントもそろそろ木々が芽吹く頃だなとか、蒸し暑い夏には、トロントの夏は爽やかだったなとか、トロントはもう雪が降ったのかとか…。

日本にいるとカナダ、トロントの情報があまり入ってきませんが、2018年は、大麻の解禁やNAFTA再交渉(USMCAの合意)等、いろいろと話題も多かった年かもしれませんね。

さて、私ですが、カナダから日本に帰国してからは、ジェトロの中に新たに設立した組織の立ち上げに携わっています。ゼロから新しい組織を作るということで、規程の整備から人材の採用に至るまで幅広い仕事を担当しています。

カナダにおいても、忙しくしていたわけですが、カナダのころの忙しさとは質、量ともに違い、かなり忙しくしています。まさに、日本に帰国し、洗礼を受けたかたちです。(トロントOBとして、皆さん共通の思いかもしれません。笑)

この新たに設立された日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)という組織では、日本産の農林水産物・食品のブランディングのためのオールジャパンでの海外消費者向けプロモーション事業を行っています。

プロモーションの第一次取り組みテーマとして、和牛、水産物、日本茶、米粉、日本酒、日本ワイン、クラフトビールを選定し、消費者の認知や購入・喫食意向の向上等を目指して、国・地域を絞って、様々なプロモーションを行っています。

カナダは、未だ、プロモーションの対象国に入っていないのが残念ですが、トロントは北米第3位の都市でアジア系住民も多いですから、将来、トロントでも日本産の農林水産物・食品のプロモーションができることを楽しみにしたいと思います。

さて、プライベートのほうですが、日本に帰国してから、もっぱら週末の活動になりますが、日頃の忙しさからの気分転換と運動不足解消も兼ね、書道とトレーニング・ジム通いを始めました。どちらも通い始めて1年弱。目覚ましい効果が上がっているわけではありませんが、「継続は力なり」と信じ、しばらく続けていきたいと思います。

日本に帰ってきてから丸2年ということで、最近では、カナダ関係のイベント等への参加やカナダからの来客も徐々に減ってきているように思います。少しずつカナダから遠ざかってしまっていますが、そんな中、わざわざ私を訪ねてくれる方もいらっしゃり、懐かしくカナダ、トロントの近況を聞くのはとても楽しいひとときです。

今のところ、しばらくは東京におりますので、日本への出張等の際は、ぜひお立ち寄りください。





この号の目次に戻る