トロント補習授業校レポート 

第三十九回海外子女文芸作品コンクール
入選作品紹介 詩部門


海外子女教育振興財団主催の第三十九回海外子女文芸作品コンクールにて、トロント補習授業校が学校賞を頂き、13名の生徒さんの作品が入選しました。入選作品を、数回に渡って掲載いたします。
海外子女文芸作品コンクールは、海外に在住する小・中学生が、言語・風習・気候風土・治安など、日本と異なる生活環境の中で感じ、考え、感動したことを日本語で表現することを促すために、1979年から毎年行われています。

詩部門 佳作 トロント補習授業校 小3 下島 咲夜 
メープルバター


はじめてバターを食べたのは
モントリオールのおみやげで
友だち買って くれたから

ペタペタくっつく 手にくっつく
トロトロトロトロ とろーりしている
あまくてしょっぱいハーモニー
おいしさけいほう ジリジリジリ

毎朝食べたい食べれない
もったいないから食べれない
それでもムシャムシャ食べるから
あっという間になくなった

タタトラムがね もうすぐね
モントリオールに行くからね
バターを買ってとたのんだら
「トロントにあるよ 見た事ある」
なあんだここにもあるのかい
安心 ハッピー 大まんぞく

あまくてしょっぱいハーモニー
やっぱり最高 メープルバター


詩部門 佳作 トロント補習授業校 小3 林 亮汰
だいこん


だいこんはひげが生えててまっ白だ
カナダのだいこん丸いの細いの短かいの
色いろあるけど色は白
みどりの葉っぱが生えている
今日のごはんはだいこんだ
だいこんほうちょうぶっさされ
ザクザク切られて
切りかぶみたいに丸くなった
ひげもきれいになくなった
なべのお風ろに入ったら
ブクブクグツグツされている
お母さんに聞いてみた
「今日のメニューは風ろふきだいこん」
「やっぱりお風ろだったのか」
ぼくはうれしくなった
ユラユラゆげ出た
ゆ上がりだいこんおさらにのせて
日本のみそをかけたら出来上がり
ふんわりしていておもちみたい
ワクワクしてたらふくらんだ





この号の目次へ戻る