わたしのとっておきのお店

                 

心も体も温まるブロア・ヤングのおしゃれ中華料理店

Lee Chen Asian Bistro

在トロント日本国総領事館 伊藤 尚峰


こんにちは。7月に在トロント日本国総領事館に赴任いたしました伊藤尚峰です。読者の皆様には何かとお世話になる機会も多いかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

着任した頃の夏の暑さは今は昔、雪がちらつきはじめたことにより厳しく寒い冬の到来を日に日に感じるようになってきました。今日は、そんな寒い日に心も体も温めてくれる中華のお店「リー・チェン・アジアンビストロ」を紹介いたします。

ブロア・ヤングの交差点から北へ少し歩いたところにありますが、お店の間口が小さいのでぼんやりしていると通り過ぎてしまいそうです。土曜日のランチの開店直後に一番乗りでお伺いしましたが、次から次へと中華系の方が来店し、15分であっという間に満席になりました。これはおいしさに間違いはないと期待に胸が膨らみます。

はじめにオーダーしたのは小籠包。せいろのふたを開けるとフワッと温かい湯気がよい香りとともに立ちこめます。さっそくレンゲにとって少し厚めの皮に箸で穴をあけるとジュワっと肉汁があふれ出てくるので急いで口に含みます。すると決して脂っこくない肉のうまみとコクが口の中に広がり、その香りが鼻へと通り抜けていきます。

付けダレの酢は少し赤みかかったもので、味をさっぱりさせたいときに最適です。皮は厚めでもちもち感が強く、夜だったらこれとビールだけで満足してしまいそうです。


次はメインディッシュの酸辣湯麺。見た目にもとろみが感じられるスープはいかにも体を温めてくれそうです。スープはまろやかな酸味と程よい辛みが印象的で、のどごしに引っかかるものはなく出汁もしっかりと効いていて次から次へとレンゲにすくって飲みたくなるおいしさです。

麺はやや平打ちの縮れがかった麺でとろみのあるスープをたくさん身にまとって口の中に入ってきます。
あまりのおいしさに、小籠包だけでもややお腹いっぱいなのにこちらもしっかりとスープを飲み干すほど平らげてしまいました。


店内の雰囲気はおしゃれで清潔感があり、店員さんはとてもフレンドリーです。メニューは点心や一品料理、麺類や炒飯類などたくさんあるので、ご家族やご友人と一緒にいろいろな料理を楽んでみてはいかがでしょうか。


住所:813 Yonge St, Toronto, ON M4W 2G8
電話:(416)901-8869
HP:https://leechenbistro.com



                     

この号の目次へ戻る