あの人は今・・・ トロントOB便り

浦島太郎状態が解消された後は…
株式会社NTN三重製作所 山崎 晴久 


トロント商工会および、とりりあむ読者の皆様方、大変ご無沙汰しております。NTNの山崎でございます。カナダトロント(ミシサガ)勤務時は、大変お世話になり有難うございました。改めまして、厚く御礼申し上げます。

私は、2002年10月から2007年12月までの5年2ヶ月、そして2010年1月から2017年1月までの7年間で通算12年間、NTNベアリングカナダでの勤務を終え、帰国して早いもので1年5か月が経ちました。

今回、お世話になりましたトロント商工会事務局から寄稿の要請がありましたので、僭越ながら帰国後の変化と近況についてご報告させて頂きます。

昨年1月に帰国して、大阪にある本社にて2ヵ月勤務を経て、4月から三重県桑名市にある関係会社であるNTN三重製作所にて、ロボット産業向け、産機事業向けのベアリング(軸受)製造の業務を担っています。

帰国後は、カナダ駐在が長かったこと、大阪と三重は初めての勤務地であったこともあって、しばらくは完全に浦島太郎状態でした。今は解消され、カナダに駐在していたことが遠い過去のように思われる毎日です。

ここ三重県桑名市は、東南に伊勢湾、北西に鈴鹿山脈等いう立地にあり、食べ物においても海鮮、山菜の季節ものが新鮮で美味しいのが魅力です。また、飛騨牛、松坂牛等が有名であり焼肉屋さんが多いのも驚きです。日本へ帰国した皆さんが言われますが、兎に角、食べ物は美味しい、安い!これは、カナダでは叶えないと思います。
 

今年4月、会社の女性従業員2人と共に多度山トレイルランに出場しました。3人がチームとなって一人3kmを走るリレーでした。30年以上前の若かりし頃、スポーツ(野球)していたことで、たかが3kmと思っていましたが、トレイルランということで平地だけを走るのでなく山道を登って下るというコースであり、3kmが非常に長く感じましたが、何とかゴールできた達成感を一緒に走ったチームメンバーと共に喜び感じたのも一つの思い出となりました。
   

これから夏にかけ各地で花火大会、夏祭りが行われます。ここ桑名でも河川敷での水郷花火が有名で約1万発の花火と二尺玉が打ち上がるのが見どころで、県外からも大勢の見物客が訪れます。

やはり日本は、四季折々の行事が豊富で時の過ぎるのも早いです…が、季節のおいしい食べ物を探しながら、四季を楽しんでいきたいと思います。これから、梅雨の季節を迎え猛暑、台風シーズンとなりますが、飲みすぎに注意して厳しい夏を乗り越えていきたいと思います。カナダトロントにおいては、素晴らしい季節となり羨ましいですが、夏を満喫してくださいね!

最後になりますが、商工会事務局および商工会会員皆様の健康とご活躍を祈念致します。名古屋および三重に来られる機会がありましたら、ご連絡頂ければと思います。









この号の目次に戻る