わたしのとっておきのお店

素敵なアフタヌーンティ-
t-buds
デグルート紀久江



つい先月の事でした。帰国が決まった友人と別れを惜しみながらゆっくりとお話が出来そうなお店を探してインターネットで検索していたところ、アフタヌーンティーを思いつき、ダウンタウンの有名ホテルのティールームをいくつかみていました。

優雅な雰囲気の素敵なティールームが数軒見つかったのですが、お洒落でセンスの良い友人のこと、有名なお店にはもう行った事があるだろうなあ…と思い、更に検索して出てきたのがこのお店、T-butsです。

地下鉄ローレンス駅より北へ徒歩約5分、ヤングストリート沿いのアロマエスプレッソの二階にあるこの小さなお店はホテルのティールームのような華やかさはありませんが、シンプルなインテリアの落ち着いた雰囲気のあるお店です。

席に着くと、食事メニューの他にお茶のメニューを別冊で手渡されます。まるでレストランのワインリストのように。お茶のメニューを開くと、その種類の多さに驚かれると思います。

ブラックティー、ホワイトティー、ハーブティーからウーロン茶まで実に多くの種類のお茶が並んでいて選ぶのに一苦労するほどです。ブラックティーのお勧めは何ですか?と尋ねると私の好みをいくつか聞いてくれて2種類ほどのお茶を勧めてくれました。やはり、迷った時はお店の人に聞いてみるのが一番ですね。

食事のメニューにはスープ、サラダ、サンドイッチやラップなど一品料理も豊富に揃っていますが、今回はお目当てのアフタヌーンティーを注文しました。

ポット一杯のお茶にキッシュとカナッペの前菜、三段のお皿には一口サイズのサンドイッチが六種類、お店で手作りされるスコーンが2つ、小さなボウルに入ったカットフルーツに小さな洋菓子が2種類と盛りだくさん。

一つ一つは小さいお料理なのですが、本当にお腹いっぱいになります。最後に冷たいスパークリングジャスミンティーがフルートグラスに入って出てきます。まるでシャンペンのように見える演出がお洒落ですね。

私が今回注文したのは、クラッシックアフタヌーンティーで30ドルでした。土曜日と日曜日は32ドルになるそうです。お腹がいっぱいになってしまって楽しみにしていた洋菓子を食べきれなかったのですが、持ち帰り用の箱もちゃんと用意されているので、お店の人に聞いて下さいね。

他にもチョコレートアフタヌーンティーや、少し軽めのセイボリークリームティーがあります。週末は混み合う席数の限られた小さなお店なので、予約をお勧めします。ゆっくりとお昼を過ごせる平日や、家族とのんびりと過ごしたい休日に是非出かけてみて下さい。


情報
t-buds (2nd floor) 3343 Yonge St, Toronto Ontario
月曜日定休日
http://t-buds.com/



                     

この号の目次へ戻る