2018年新年のご挨拶



2018年新年のご挨拶

駐カナダ日本国大使  石兼 公博(いしかね きみひろ)


明けましておめでとうございます。

昨年11月に駐カナダ大使として着任致しました。外務省に入省して以来これまで、本邦では外務省総合外交政策局長、アジア大洋州局長、国際協力局長、内閣総理大臣秘書官など、海外では、ASEAN代表部大使、在米国日本国大使館公使などを務めて参りました。

着任から2か月弱ではありますが、この間、日本とカナダを含む11か国による「包括的及び先進的な環太平洋パートナーシップ協定」への大筋合意がなされ、また12月には第15回日加安全保障シンポジウムがオタワで開催されるなど、様々な分野で両国間の関係強化が図られていることを日々実感しております。

本年は日加修好90周年にあたります。この日加関係の節目の年に、皆様と共に日加関係の歩みを振り返り、日加関係の未来像を描いて参りたいと思います。

また、本年は、カナダがG7議長国を務め、G7サミット、閣僚会合がカナダ各地で開催されることから、日加の要人往来、人的交流が活発に行われる見込みです。

こうした機会を捉え、在カナダ大使館、総領事館として、トロント日本商工会の皆様方と共に官民一体となり、これまで築き上げてきた日加関係の更なる進展に向けて力を尽くしていく所存ですので、本年も力強いご支援、ご協力を宜しくお願い致します。

末筆ながら、皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

平成30年元旦



この号の目次へ戻る