広報委員のひとりごと



トロントラーメン食べ歩き その8
RYUS NOODLE BAR
商工会事務員 平林 香織

今回は新しく地下鉄Broadview 駅の近くに2店舗目をオープンされたRyus Noodle Barをご紹介します。駅から歩いて2分ほどです。お店はラーメン店だと気づかないほど日本のカフェのようにおしゃれです。定員さんもフレンドリーで女性一人でも入りやすい印象のお店です。

まずは前菜にMeat platter $18.95をオーダーしました。 チキン、ローストビーフ、チャーシューの盛り合わせで、それにつけるソースが左からトリュフオイル、柚子胡椒、しょうが、スパイシーソースの4種類。 色々なバリエーションが楽しめる1品でした。 

 そしていよいよラーメンですが、今回注文したは以下の6種類です。

Shio Dip’n Noodle   
注文したのは塩つけ麺(Shio Dip’n Noodle)です。
同じ値段でRegular(一玉)とLarge(二玉)を選べるお得な一品。塩というとあっさりをイメージしますが出汁の味が前面に出た濃厚な味わいを楽しめます。

Nostalgic Japanese Ramen Shio 
「昔懐かしい日本のラーメン」といった感じのネーミングに魅かれてこれを注文。スープは塩かしょうゆか選べます。今回は塩味にしました。透明なスープでシンプルに見えますが、よく旨味が出ていて美味しかったです。豚チャーシューではなく鶏のささ身のトッピングがスープに合います。子供の頃、東京で野球のナイター観戦の後、父と一緒に行った屋台のラーメンの味を思い出しました。

Ryu's Rich Shio
塩ラーメンというのであっさり味を想像していましたが、白濁したコクのあるスープで、鶏肉&豚肉と細麺によく絡んで美味しくてすぐに完食てしまいました。普段スープは健康のためもあり、全くと言っていいほど飲まないのですが、すごく美味しいので蓮華で何杯かいただきました。

Spicy Miso  
辛さは4段階(Mild, Regular, Hot, Super Hot)あります。辛いものが好きながら
とても辛そうな見た目に勇気が出ず、Regularを注文しましたが、太めの麺や豆腐などの
具に絡む濃厚なスープにどんどん箸が進んでしまいました。ふんだんにかけられている
山椒も最高でした。今度はもっと辛いスープに挑戦したいと思います。

Miso 
分厚いチャーシューと鶏肉、しゃきしゃきした野菜がトッピングされており見た目よりも割とあっさりスープ、量は一見そんなに多めには見えないですがしっかりとボリュームもあります。麺は少し太めでスープに絡みつきやすいです。

Shoyu
クリーミーな鶏ガラベースの、ちょっとこってり目のしょうゆ味がクセになります。
トッピングの白きくらげとチャーシューも絶品です。

           
 Shio Dip’n Noodle  Nostalgic Japanese Ramen Shio Ryu's Rich Shio  Spicy Miso   Miso  Shoyu

★お店情報★

Ryus Noodle Bar
786 Broadview Avenue, Toronto ON M4K 2P7
647-344-9306
Monday - Sunday: 11:00 a.m. - 10:00 p.m.
http://ryusnoodlebar.com/broadview.html


この号の目次に戻る