商工会イベントレポート


スリーマンブリュワリー社工場見学会
文責:伊東 義員


8月30日(水)、「親子で参加する工場見学会」を開催。今年は、スリーマンブリュワリー社(サッポロビール子会社)にお邪魔しました。

日本では社会科見学として工場見学を体験することができますが、当地現地校ではそのような機会はほとんどないため、少しでも同じような体験をできるよう夏休みに開催しているもので、今回で6回目となります。

今回の参加は総勢45名。午前、午後の2組に分かれていただきました。

約1時間のセッションで、冒頭、花澤社長によるスリーマンブリュワリー社の興味深い歴史、サッポロビールによる買収の経緯、拡大を続ける元となるブランド戦略、そしてビールの製造方法とその原理について、ご説明をいただきました。

特にビール製造方法の原理については、高校時代の生物の授業を受けているようで、もしこのようなわかりやすい授業であったらもっと生物という科目が好きになったかもしれません。


その後、ガラス張りとなっている通路から、瓶ビール製造過程、缶ビール製造過程、そしてパレット積過程などを見学しました。コンベアに載って流れていくビールを子供たちは熱心に見入っていました。

最後は、数種類のビールの試飲をさせていただき、それぞれのビールの味わいを堪能しました(保護者の方だけですが)。

その間、サッポロビール/スリーマンブリュワリー社のTVコマーシャルビデオを見せていただき、閉会となりました。

お忙しい中、特別に子供を含めた工場見学を実施させていただき、様々な配慮ご好意をいただいたスリーマンブリュワリー社様には感謝を申し上げたい。

誠にありがとうございました。

   
                     


この号の目次へ戻る