特別寄稿



全国日本語弁論大会についてのご報告

全国大会組織委員会
2017年UBC大会実行委員長 KIM Ihhwa


カナダ全国日本語弁論大会は1989年、オタワ日本大使館の後援を受け、カナダにおける日本語教育の推進を目的として初めて開催されました。その後国際交流基金の後援も得て毎年カナダの各地で開催されることになり、日本総領事館、大学、法人からのご支援とご協力により、全国大会は日本コミュニティーにおいて意義ある重要なイベントとなりました。

2015年9月に高円宮センターより事業を引き継ぎ、この全国大会は昨年度、2016年トロント大会より全国大会組織委員会とカナダ日本語教育振興会(CAJLE)の共催で行われています。

全国大会組織委員会は、開催候補地である4つの地域(トロント、バンクーバー、カルガリー、オタワ)にある大学の教員を含むカナダ全国の有志の日本語教員によって構成され、地方大会実行委員会との連絡、全国大会の開催と運営にあたります。CAJLEは組織委員会と連携して寄付の受け取りと地方大会への配布を行い予算を管理するなど会計業務を行います。

新体制の下での初めての開催となる第27回トロント大会は2016年3月19日、トロント大学にて行われました。全国大会では、2月下旬から3月上旬に行われるカナダの7つの地区大会(BC, AB, MB, Ottawa ON, QC, MB, Atlantic)の、初級、中級、上級、オープンの4つの各カテゴリーを一位で通過した合計26名の日本語学習者が全国大会に集い、競いました。

新体制での準備時間が十分になく一時は開催も危ぶまれましたが、貴商工会をはじめ各方面からのご理解とご支援を得ることができ、お陰様で大きな成功をおさめることができました。

この大会は、全国各地の学習者にとっては目標の一つとなるほか、学習者間、そして教師間の交流の場にもなっており、カナダにおける日本語教育の促進において大きな意義のあるイベントになっています。昨年度、第27回大会の様子はCAJLEホームページ上でご覧になれます。http://www.cajle.info/programs/speech-contest/njsc/

今年度、第28回大会はBC州、British Columbia大学で2017年3月18日に開催されました。昨年度同様、カナダの各地方大会からの1位通過者合計25名(BC, ON, Atlantic, AB  より各地域4名、QC, Ottawa, MB より各地域3名)が参加致しました。

今年度はUBCも開催校として共催することになり、また総領事館のご協力で、TVJAPAN(北米日本語放送)の取材を受けました。受賞者は下記をご覧ください。

貴商工会の引き続きのご理解、ご支援を賜われましたら幸いです。何卒宜しくお願い申し上げます。

28th National Japanese Speech Contest Result

Place  Name  Title  
Beginner 初級   
3rd  Hojung Kim ホジョン キム University of Manitoba  Connection between cooking and Japanese 料理と日本語のつながり 
2nd  Ze Quan Li ゼチュアン リ University of Waterloo   O(n)taku オ(ン)タク 
1st  Raphaël Rivière ラファエル リベロ Ottawa Japanese Language School  Hope, Strength, Joy きぼう、ちから、よろこび 
Intermediate 中級   
3rd  Elina Ren エリーナ レン University of Saskachewan  Keep Your Initial Resolution 初心忘るべからず 
2nd  Jack Hwang ジャック ファング University of British Columbia  Step Out of the Wall その壁を越えてみよう 
1st  Ziyan Ning ジーヤン ニン Carleton University  Don't you feel cold? 寒くないですか? 
Advanced 上級   
3rd  Wei Jia Zhu ウェイジア シュウ McGill University   Living with Music 音楽と生きる 
2nd  Da Wei ダ ウェイ University of Waterloo  The Spirit of "Wa" 「和」の心 
1st  Cynthia Carty シンシア カーティ University of British Columbia  A Lie for My Son 息子のための嘘 
Open オープン  
3rd  Sherry Yike Yuan シェリー イークゥ ユアン University of Calgary  The Only Flower in the World 世界に一つだけの花 
2nd  Kensey Phillips ケンズィー フィリプス Saint Mary’s University   How to be weird おかしくなる方法 
1st  Jeremy Sit ジェレミー シト University of British Columbia   Inspiration of 400 Yen 400円の感動
Grand Prize Cynthia Carty シンシア カーティ University of British Columbia  A Lie for My Son 息子のための嘘  

Grand Prize

Name  Title  
Cynthia Carty シンシア カーティ University of British Columbia  A Lie for My Son 息子のための嘘 


 
 Grand prize winner with Consul General of Japan in Vancouver, Ms Asako Okai
   
Raphaël Rivière, Beginner 1st prize   Ziyan Ning, Intermediate 1st Prize
   
Cynthia Carty, Advanced 1st Prize  Jeremy Sit, Open 1st Prize 
   
出場地域を超えた交流
(MB、ON、QB、ABからの出場者たち) 
Audience 
 
 大会前のブランチ 出場者とUBC学生ボランティア 


戻る