わたしのとっておきのお店



St. Jacobs Country
季節を楽しむFarmers’ Market、悠久の時を感じるAntique Mall
ヤマハミュージックカナダ  大城 大器



すっかり寒くなり、外に出るのも億劫な季節となりました。でも家の中で過ごすのはもっと退屈。そんな時は少し足を伸ばして気分転換をしましょう。

私が今回ご紹介するのはWaterlooにある「St. Jacobs Country」です。
ここは買い物、アクティビティ、宿泊など様々なことができる複合エリアですが、その中から「St. Jacobs Farmers’ Market」と「Market Road Antiques」を紹介します。

St. Jacobs Farmers’ Market
農家直売の生鮮食品、それらを使った軽食、地元アーティストによるクラフトなど、200店超の個店が並びます。

驚くのはその価格。たとえば7個は入っているだろうリンゴのバスケット1つが2ドル。牛肉1ポンド8ドル。訪れた人はみんな両手に大きな袋を抱えて帰ります。

いつも大きな行列が出来ているのは「The Fritter Co.」。アップルフリッター(Apple Fritter)というりんごをそのまま揚げたドーナッツのようなお菓子が人気で、すっぱさとシナモンパウダーの相性ばっちりです。

クラフトとの出会いも楽しみで、行くたびに面白いものを見つけ、店員さんと話しているうちにいつのまにかショッピングバックが膨らんでしまいます。
無料駐車場併設、大半は屋内なので、ご家族の冬の週末プランにもぴったりです。






Market Road Antiques
朝市と食事を楽しんだあとはエクササイズついでにアンティークを見るのがおすすめです。Farmers’ Marketから道を渡ってすぐのところにそのお店はあります

20,000スクエアフィートの広大な建屋に100ディーラー以上がそれぞれマニアックな品を並べるAntique Mall。食器、家具、文房具、レコード、本音、おもちゃ、なぜかネジや絶縁体といった工業用部品まで。そのジャンルは様々です。

ガラクタにしか見えないのですが、時々その中に光るお宝を見つけることがあります。私がそのお宝に歓喜している横では、おじさんが私がさっきガラクタ認定したネジに歓喜している。価値は人によって違う、と発見できるのもアンティーク屋訪問の醍醐味です。

自分が幼少の頃にあったものを懐かしむ、あるいは生まれる前から存在しているものに思いを馳せる。日常から切り離されますので、メディテーションに似た没入感とリラックス効果が得られるかもしれません。

Farmers’ Marketで人と触れ合い、Antique Mallで個人の時間を楽しむ。

トロントから車で1時間強と少し距離がありますが、一度到着すればそこはあらゆる楽しさが詰まった場所。毎週末のように時節に合ったイベントが開催され、マーケットには旬のものが並びます。季節を感じに一度訪問されてはいかがでしょうか。


The St. Jacobs Farmers’ Market
7:00 am - 3:30 pm (木曜、土曜/ 通年)
8:00 am - 3:00 pm (火曜サマーマーケット / 2017年は6月13日~ 8月29日)
878 Weber St N, Waterloo

Market Road Antiques
10:00 am - 6:30 pm (通年)
845 Weber St. N, Waterloo





戻る    「とっておきのお店」記事一覧ページへ