リレー随筆


料理スキルアップ


トロント在住18年主婦
瀬戸山 千佳



私は料理が苦手です。

約18年前、トロント在住日本人と結婚をするためにトロントに来ました。日本ではまったく料理をしていなかったので、料理初心者。18年前と言えば、まだインターネットがほとんど普及されておらず、嫁入り道具の何冊ものレシピ本だけが頼りでした。

レシピ本のとおりに料理をしたところ…あれ?なんで水っぽいの?

日本の1カップ=200㏄ カナダの1カップ=250㏄、そんなん知らんがな(泣)。

日本の小麦粉=カナダのAll Purpose。0~2%の水っぽい牛乳。そして、スーパーへ買い物に行くと…白菜は?男爵芋はどれ?日本のパン粉は?巨大ピーマンに茄子。料理初心者の私は戸惑う毎日。


当時はネット検索もできず、知人が居ないので聞く人もなく、OL生活で培った舌だけを頼りに、なんとか毎日料理をしていました。5~6年たった頃にやっと料理にもトロント生活にも慣れてきたように思います。

ここ数年で日本食が人気になりました。食材や調味料も一般的なのは普通にスーパーで手に入るようになりました。数件しかなかった日本レストランも今ではあちこちにあります。本当に便利になりました。

こんなに便利になったトロントでも「食べたい物は自分で作る!」
スーパーでは、食べたいお惣菜が売っていないことが多いので、今では料理のレパートリーがとても増えました。

ネットが普及し、日本食も簡単に手に入るようになり、便利になったとは言え、海外生活を始められたばかりの方には戸惑うことも多いかと思います。

そんな方たちを少しでもサポート出来たら良いなと思い、2007年からブログを始めました。トロント生活のことや料理のことなどを書いています。自分自身が苦労したこともあり”情報ありがとう”と言って頂けた時は本当に嬉しいです。

微力ではありますが、トロントに来られた方が楽しく生活できるように、これからもブログを更新していきたいと思います。


この号の目次へ戻る   「リレー随筆」記事一覧ページへ