わたしのとっておきのお店


SUPER TASTE NOODLE HOUSE
手打ち中華麺の太さはどれがお好み?


商工会事務局 伊東 義員



中国返還を前にして、香港から多くの方がカナダに移住してきました。我が家がカナダに来た1990年代初め、親しかったチャイニーズの方に聞いた話では、当時の合言葉は、「(旧)スカボロ市に移住しよう」だったそうです。そのため当時、非常に多くのチャイニーズの方がスカボロ市にお住まいでした。

旧スカボロ市は、1998年の大併合で現在のトロント市東地区となり、その後多くのチャイニーズの方は、マーカム市などに引っ越され、当時よりは少なくなったのではないかと思いますが、それでもまだ多くのチャイニーズの方がお住まいです。

我が家の近くにあるBridlewood Mallは、1990年当時ファッションモールとして有名でしたが、時を追うに従いお店が変わり、Targetが入る予定でしたが撤退となりキャンセル、モール併設のコンドミニアム計画もありましたが、それも中止(らしい)。

さて、どうなることかと思っていたところ、最近元気を取り戻しています。その原動力がやはりチャイニーズパワー。レストラン、バブルティー喫茶店、ベーカリー、眼鏡店と続々開店しています。そしてついには、フィットネスまで入ることに。あとは、あのTargetが入る予定だった大きなスペースが埋まれば…。

今回ご紹介するのは、手打ち中華麺の専門店です。


とてもこじんまりとした店構えですが、お店の真ん中にガラス張りの麺打ち場があり、注文した麺を打つところ、切るところ、茹でるところが見えます。

その麺ですが、5種類から選べます。
  • Super thin 細麺
  • Regular thin 普通麺
  • Wavy Flat ちぢれ平麺
  • Flat 平麺
  • Sliced 刀削麺


定番メニューはこちら。 

Traditional Lanzhou Style Beef Soup Ramen


おそらく、オーナーの出身地であろう中国 Lanzhou(蘭州)地域のRAMENだと思います。さっぱりとしたスープとこしのある麺がよく合います。メニューの一番上にあるだけに、自慢の一品。スープの味付けはどちらかといえば薄味。その分、麺を十分に味わえます。

我が家のお薦めは、こちら。

Tomato and Egg Soup Ramen


しつこくなく、トマトと卵の絶妙なバランスが味わえます。

トロントでは、今ラーメンブームでいろいろな味の日本風ラーメンが食べられますが、時には中華の麺にこだわった薄味のRAMENもいかがでしょうか。それぞれのメニューにどの太さの麺が合うかを楽しむのもいいかもしれません。

場所は、J-Townから車で10分ほど南に下がったところにあるBridlewood Mallにあります。是非、J-Townへの買い物の折に立ち寄り、ご賞味ください。

SUPER TASTE NOODLE HOUSE
住所: 2900 Warden Ave, Scarborough, ON M1W 2S8 カナダ





戻る    「とっておきのお店」記事一覧ページへ