わたしのとっておきのお店


ボリュームたっぷりロブスター・ディナー
LOBSTER ROYALE




KPMG 永井 一成





春にプリンスエドワード島でカナダ産のロブスターを食べてからというもの、我が家はロブスターの虜。トロントに戻った後でもスーパーで活ロブスターを購入し、その場でスチーム調理してもらい、家で気軽に食べたりしていますが、時にはレストランでいただくのもいいもの。ロブスター料理を出してくれるレストランはいくつもありますが、その中で私のとっておきのお店のLOBSTER ROYALEを紹介したいと思います。

店内は漁師街をイメージしているのか、カジュアルダイニング。ロブスター漁で使う網や籠などのトラップがディスプレイされていて、子供たちの目をひきつけます。でも何より、活きたロブスターがぎっしりと入った大きな水槽に子供たちは釘づけ。代わる代わる水槽を覗き込んでは楽しむ様子も。

ロブスターの他にもシュリンプなどのシーフードメニューも充実。すべてアラカルトとしてもオーダー出来ますが、おすすめはディナーセット。これは、メインディッシュにガーリックトースト、スープ、サイドディッシュ、コーヒーがついてきます。

スープは、ロブスタービスクとクラムチャウダーから選ぶことができ、私たちはいつもロブスタービスク。濃厚なスープにロブスターの身がたっぷりでまるで食べるスープ。お茶碗に軽くいっぱいほどあり、ボリュームもあります。このスープを食べ終わる頃に、オーダーしたメインディッシュが運ばれてきます。




















この日は、1lbのロブスターにバターをかけて、ブロイルされたもの。ハサミの先まで身がぎっしり詰まっているので、家族みんなで黙々と身をはがして食べる時間も面白い。

ロブスターの調理方法はブロイルの他、スチームを選ぶこともできます。スチームの方が、身がふんわり柔らかく、ロブスターの甘味を堪能することもできるので、こちらもおすすめ。サイドディッシュは、フレンチフライ、ベイクドポテト、サラダ、ライスなど好みを聞いてくれます。

1lbのロブスターといえども、コースでいただくとお腹いっぱいに満たされます。それでいてお値段もリーズナブルで、コストパフォーマンスがいい!日本ではなかなか口にする機会も少ないロブスター、ぜひトロントにいるうちにたくさん食しておくには、ぴったりのお店です。


LOBSTER ROYALE
7323 Yonge St.
Thornhill, ON L3T 2B2
905-707-0546










戻る    「とっておきのお店」記事一覧ページへ