リレー随筆


MYC (Mississauga Young Carnival)


花田 隆太 Sleeman Breweries Ltd.


私にはカナダで知り合った大切な仲間がいる。MYC(Mississauga Young Carnival)という一見怪しい? 名前の集まりで出会ったたくさんの仲間たちだ。

私がカナダに赴任になったのは、2013年4月。まだ肌寒さの残るトロントに初めて降り立った日のことは今でも鮮明に覚えている。初めての海外での生活、期待と不安が入り混じった中でのスタートだった。

長年海外勤務を希望していたものの、今までの経歴はというと完全な国内営業専門。もちろん英語を使って仕事をするのも海外の人と仕事をするもの初めて。赴任直後から容赦なくふりかかる言葉と文化のギャップに非常に日々戸惑いながら過ごしていた。

そんなときに会社の先輩から紹介されたのがMYC。ミシサガ在住の若手駐在員を中心に構成されており、飲み会やバーベキューなどのイベントを定期的に開催している集まりだ。

なぜ最後にCarnivalがついているのかは最初の飲み会ですぐに理解した。とにかく個性的で面白い人が多いのだ。普段ストレスを感じることの多い異国で仕事をしているせいか、特に飲み会は大いに盛り上がる。彼らとの付き合いを通して不安だったカナダでの生活にもスムーズになじむことが出来た。

また日本ではどうしても同じ業界の人たちと付き合うことが多かったのだが、こちらに来て業界関係なく交友関係の幅が一気に広がった。年齢の近い仲間ががんばっている姿を見て刺激を受けることも多い。この出会いは自分にとって人生の大きな財産になるだろう。

特に年齢の近いメンバーとは家族ぐるみの付き合いをさせてもらっており、大変感謝している。今年の春には現地のバスケットリーグにチームを組んで参加し、8月にはCanada’s Wonderlandに行き、大いに盛り上がった。最近彼らに誘われてゴルフもはじめた。

この出会いは今後も大事にしていきたい。いつか必ずカナダを離れるときが来るが、この仲間たちと日本または世界のどこかでまた会えることを楽しみにしている。



この号の目次へ戻る   「リレー随筆」記事一覧ページへ