わたしのとっておきのお店

Le Papillon On Front
本格的、 butカジュアル・フレンチ 

SHISEIDO (Canada) Inc. 藤井 恵一



皆さんもご存じのようにトロントには、フレンチ、イタリアン、中華、和食、などなど各国の料理が楽しめる美味しいレストランがたくさんあります。今日は、その中でも普段は少し敷居が高く気軽にいけない印象があるフレンチのお店を紹介させていただきます。ここは、先日友人に連れて行っていただき、一目ぼれしたお店です。

1974年にトロント初のクレープ屋としてオープンし、現在はフランス料理全般を提供しているLe Papillon On Frontです。『Where 』誌で5年連続、“Best French Restaurant”を受賞している実力派のフレンチレストランです。場所は、チャーチ・ストリートからフロント・ストリート・イーストに曲がった場所にあり、ブラッセリー風のレストランです。

店内に入ると天井が高く、レンガの壁と木目調のインテリアでレトロな印象ながらモダンさもあり、どこかほっとできる空間が広がります。ユニークなのは、店内の中央にあるたくさんのお酒のボトルとワイングラスがおしゃれに並べられているMirror Bar。カウンターでお酒を楽しみながら食事ができます。次回は、ここで食事をしたいと思っています。



メニューは、前菜、メイン、デザートともに充実しており、何を注文するかすごく迷ってしまいます。まず前菜は、サーモンのマリネ、3種のテリーヌ、オイスター、エスカルゴ、ムール貝に加え、クラッシクなオニオングラタンスープや南仏風サラダなどがあります。私はお店に行く前から久しぶりにオニオングラタンスープが食べたいと思っていたので、迷わずそれをオーダーしました。

メインは、伝統的フレンチ料理の鴨のコンフィをはじめシェフのお勧め「本日の魚料理」など素材とフレンチならではのソースにこだわったメニューがたくさんあります。デザートは、フレンチでおなじみのクレン・ブリュエ、フォンダン・ショコラ、タルトやソルベ、アイスクリーム、そしてケッベック産とフランス産のチーズの盛り合わせなどがあり、お腹がいっぱいになったとしても、デザートは別腹ということで是非試してみてください。

これに加えて、伝統的なサヴォイ地方のクレープ料理があります。クレープというと日本人にとっては、どちらかというとデザートの一種と考えがちですが、ここでは、野菜やお肉・お魚そしてチーズを使ったクレープ料理が各種あり、メインとして選べます。



その他、お得なPrix Fix Menu($35)もありますので、まずはここから攻めてもいいかもしれません。もちろんワインも充実していますので、料理とのペアリングで楽しむのもいいです。
サービスも良いのできっと皆さんにも満足していただけると思いますので、是非一度試してみてください。(要予約です。) 


Le Papillon on Front
http://www.lepapillonfront.com/

TEL: 416.367.0303
lepapillononfront@gmail.com

69 Front Street East
Toronto, ON M5E 1B5

営業時間
ランチ 火~金 11:30am - 2:30pm
ブランチ 土、日 11am – 4pm
ディナー 火~金 5pm - 閉店時間まで
     土、日 4pm - 閉店時間まで



戻る    「とっておきのお店」記事一覧ページへ