「こんにちは!」新代表者紹介インタビュー


<第48回>

Mazda Canada Inc./ マツダカナダ
是枝 秀輔 上級副社長



今回はリッチモンドヒルにオフィスを構えるマツダカナダさんを訪問しました。着任されて約半年の是枝副社長。ご自身のことや先日のモーターショーでひときわ目立っていたCX5や新技術について伺った後、玄関に展示されていた往年の名車・MAZDA 110Sことコスモスポーツと一緒に撮影させていただきました。

神林)御社の事業内容のご紹介をお願いします。

是枝氏)マツダ車の輸入と卸売です。トロントに本社、そしてバンクーバーとモントリオールにリージョナルオフィスがあります。従業員は約130名。1968年からカナダ進出ですから、44年目になります。伊藤忠さんとの合弁時代も含め90年中盤ころまでは社長以下日本人駐在者が数名いましたが、フォードとの関係強化もあり、駐在員はサービス担当1人まで減っていました。それがまた昨年から4名体制となりました。

神林)駐在員さんが増えたというのは、戦略の変化があったのですか。

是枝氏)グローバルで見たとき、カナダは我々にとってとても大切な市場です。マツダのブランドが強く、シェアも高い。今後この強みを一層活かして行こうと言うことで駐在員を増やしました。新製品をリリースして、今年は飛躍の年となるよう取り組んでいます。


神林)御社で扱っている車種の数を教えてください。

是枝氏)乗用車5車種、小型トラック系が3車種の計8車種です。トラックといいましても、ミニバンやSUVが含まれます。

神林)御社の製品の生産はどちらですか。

是枝氏)マツダ6はミシガン州デトロイトでの生産ですが、それ以外は日本です。


神林)一番の売れ筋はどの車ですか。

是枝氏)マツダ3です。弊社の販売の半分以上を占めます。2003年の導入以来ずっと人気に恵まれてきました。カナダだけでなくグローバルなヒット車となり、生産が追いつかない状況が導入後しばらく続きました。

神林)半分以上とはすごい数ですね。人気の秘密をどのように考えていますか。

是枝氏)お客様に高い価値を提供できているということだと思います。2003年当時、デザインが良く乗って楽しいというコンパクトセダンがあまりなかった。そこに独自の価値を提供することが出来たということです。カナダはコンパクトセダンが主流ということもあってより大きな存在感が持てたと思います。

神林)今後とくに力を入れていきたい車種は?

是枝氏)2月から発売開始したコンパクトSUV、マツダCX5です。SKYACTIVという新技術を搭載した燃費も走りも良い新型車です。コンパクトSUVというセグメントは一番の成長セグメントで、昨年の販売数は25万台を超えました。この成長市場に本格的に参入します。

神林)先日モーターショーで拝見しました。SKYACTIVテクノロジーについて詳しく教えてください。

是枝氏)SKYACTIVを理解頂く上で大切なのはマツダの環境に対する考え方とブランドへの思いです。ハイブリッドや電気自動車も有力な環境技術ですが、適用は一部の車種に限られます。我々の予測ではこの先5年から10年を見ても販売される自動車の大半は既存技術を使用しますので、まずはこれをクリーンにしようと言うのがマツダの考え方なんです。そのためにベース技術をとことんまで磨こうじゃないかと。そこから生まれたのがSKYACTIVです。また、マツダでは「走る歓び」をブランドのエッセンスとして定義していますが、全てのモデルで環境と走りを両立しようとするとベース技術に手をつけないと実現できません。

神林)SKYACTIVの技術が使われているのはどちらの車種ですか。

是枝氏)エンジンはマツダ3に昨年夏から搭載しています。軽量化、安全性を含めたSKYACTIVテクノロジーを全面的に採用した車種はマツダCX5です。これからリリースするものはすべてSKYACTIVです。

神林)他の会社さんがハイブリッドや電気自動車に力を入れる一方、新しいアプローチですね。

是枝氏)ハイブリッドやEVも必要な技術ですが、まずはベース技術を磨いた上でハイブリッドやEVに進んでいこうということです。
神林)このあたりで是枝副社長のご経歴を教えてください。

是枝氏)出身は兵庫県西宮市。入社のきっかけは、車が好きだったからですね。入社して30年余りになりますが、合計16年は海外ですから入社以来、約半分は海外です。赴任先はすべて米国でした。カナダは2カ国目になります。


神林)米国ではどちらに赴任されていましたか。

是枝氏)84年から93年まで、シカゴ、ジャクソンビル、デトロイト、アーバイン。2回目は2003年から2009年までアーバインでした。いずれも大半は販売・マーケティング関連の業務でした。日本に帰っている間は企画関連の仕事が多かったのですが、一時国内営業にも携わりました。

神林)今まで担当されたものの中で印象に残っているプロジェクトがあったら教えてください。
是枝氏)印象に残っているプロジェクトは三つあります。いずれもゼロからビジネスを作り上げるという点で自分にとっては非常に面白い仕事でした。1つ目は80年代半ば米国での新工場立ち上げに関わる営業業務の構築。2つ目は、1990年頃米国でプレミアムブランドを立ち上げるプロジェクトに販売関連業務の企画担当として携わりました。残念ながら経営環境の悪化に伴いキャンセルになってしまったのですが。3つ目は日本国内でのインターネットマーケティング部設立。2000年、まだインターネットって何だろう?という時期にマーケティングでの活用を考える責任者になりました。部員全員が社内公募で採用された言わば素人集団だったのですが、社内ではいきなりその道のエキスパートとして見られます。知識の習得やインターネットの進歩にキャッチアップしながらマーケティングへの活用を試行錯誤しなければならず苦労しましたが、当時としては進歩的なマーケティング活用ができたと思います。

神林)インターネット黎明期にはマーケティングの分野でもさまざまな新しいチャレンジがあったのでしょうね。今までのご経験から、現在お仕事を進める上で大切にされていることを教えてください。

是枝氏)月並みですが、1つはコミュニケーション。海外では「阿吽の呼吸」は存在しないので、言葉にしないと分かってもらえません。そして、フェアであること。これがないと文化の違いに関係なく理解が得られませんから大切にしています。

神林)フェアであるというというのは、例えばどういう場面で気をつけていらっしゃいますか。

是枝氏)マネージメントを行う上では色々な面で意思決定をするわけですが、その際に極力客観性を持って判断を下すということに気を付けています。

神林)このあたりでご趣味や好きなスポーツを教えてください。

是枝氏)趣味は旅行、映画鑑賞、スポーツはテニスとゴルフです。いままでで行った旅行先で記憶に残っているのはグランドキャニオン。そして好きなのはハワイです。とにかくのんびりできますよね。映画は肩のこらない娯楽映画が好きですね。ゴルフは着任してからこちらで1度だけやりました。


神林)今年は暖かくて、もうゴルフ場が開いているようなので今年も楽しんでください。
これからカナダでやりたいことはありますか。

是枝氏)やはりSKYACTIVそしてマツダCX5を成功させマツダのブランド力を高めて行きたいですね。マツダはブランドを非常に大切にしている会社です。カナダでも一層高めていきたいと思います。

神林)最後に商工会会員へメッセージをお願いいたします。

是枝氏)今後ともよろしくお願いします。個人的に最近気になるのは最近日本人で海外で活躍したいという人が減っていること。もっと以前のように、海外に出たいという人が一人でも増えたらいいと思いますので、皆さんで海外で働くことの素晴らしさを若い人に伝えていくことが大切と思います。

神林)最近、若者の海外離れという言葉を聞きますが、今後海外で活躍する若い人が増えてくれるといいですね。本日はご協力ありがとうございました。

戻る   過去の新代表者紹介インタビュ一覧はこちら