わたしのとっておきのお店

新鮮でおいしい地元産の食材やデリカテッセン
セントローレンスマーケットの土曜市場(North/Farmer’s Market) 

フリーランスライター 三藤 あゆみ

有名シェフが腕を奮うレストランでも近年は「地元産の良質な食材」にこだわるところが増えましたが、オンタリオ産の新鮮な季節の野菜・果物、肉類やチーズなど良質なものが入手できるのが、トロント市内のノース・ファーマーズ・マーケットです。野菜、肉類、乳製品などは、セントジェイコブズやナイアガラのファーマーズマーケットよりずっとおいしいと思います。トロントニアンたちはこの市場を「ノースマーケット」と呼びますが、トロントの北にあるわけでなく、ダウンタウンのセントローレンスマーケットの一部、フロント・ストリートを挟んで北側のホールで毎週土曜日に開かれる市場のことです。

週一度だけの市場なので、忙しい日々が続くと足が遠ざかってしまうのですが、先日久しぶりに買出しに行ってみて、やはりスーパーではこういう生鮮食品はなかなか手に入らないというのを改めて確認しました。たとえばブルーベリーやブラックベリーの甘味は、スーパーによくある大粒で見かけはきれいでも水っぽいものとは大違い。デリカテッセンへ行けば保存料や亜硝酸ナトリウムを使っていないソーセージや、60日熟成の羊のチーズなどローカル産のグルメ食品もあります。

市場は朝5時から夕方5時ごろまで(だいたい売り切ってしまったら終わり)開いていますが、お昼過ぎ頃が混雑のピークとなります。野菜や果物は午前中に行くと良いものがたくさんあります。常連客のなかには一番新鮮で良いものを狙って5時開店を待ち構え、ダンボールいっぱい買い込んでいく人もいます。

このファーマーズマーケットは1803年から続いているそうで、トロントでは指折りの老舗です。親子代々、何十年にも渡って自分たちの手で丁寧に育てた収穫物を売りに来ている農家が多いそうです。出店は約50軒とのことですが、夏季や初秋はそれ以上に多くのブースが並んでいます。私のお気に入りの店は、肉類とデリカテッセンのEl Gaucho Chorizos  と、チーズなど乳製品と肉専門のBest Baa Farmです。

保存料や亜硝酸ナトリウムを使っていない何十種類ものソーセージがあるといいましたが、その店が、El Gaucho Chorizos  です。スパイスと塩味がきいて、ビールにも赤ワインにもよく合いそうなマケドニアソーセージ(英語ではマセドニアですが・・・。マケドニア料理はハンバーグやソーセージがおいしいのです)、アルゼンチンのチョリソなどは本場に負けない味と評判。もちろんハーブを使ったものやメープルシロップ風味で甘辛のものなどオリジナルの製品も。保存料を使っていないので日持ちしませんが、少しの間なら冷凍しても味は落ちません。

Best Baa Farmは、チーズ、そしてオンタリオ産で一番上質と言われるラム肉が売りです。ファームでとれる牛乳と羊乳と卵を使い、ハチミツやメープルシロップなどで甘味をつけたアイスクリームもなかなかの味です。ここのアイスクリームは夏にしか買ったことがないのでマーケットに通年出しているのかわかりませんが、最近はBest Baa Farmのウェブサイトで(http://store.ewenity.com/)オンライン購入し、それをセントローレンスマーケットの土曜市場で受け取ることもできます。サイズは200ml 〜1?までありました。

ノースマーケットで買ったブルーベリーはいつも甘くておいしいと思います。小粒のローブッシュ(Low Bush )ブルーベリーを探してみてください。カナダ東部に自生する種で、それを農家が栽培しているものです。実が小さいだけでなく、ばらつきがあるので見た目はいまいちですが、粒のそろった大きなハイブッシュブルーベリーよりもずっと風味があるのがわかります。ヨーグルトや牛乳とシリアルによく合います。地元の人たちは夏と初秋の間にたくさん買いこんで冷凍しておくそうです。

収穫の秋、セントローレンスマーケットの土曜市場にも、とうもろこし、リンゴ、パンプキン、スィートポテトなどが出回る頃です。カントリースタイルのアップルパイやパンプキンパイのシーズンでもあるので、土曜日の午前中や昼間に時間ができたら、ぜひ一度足を運んでみてください。土曜市場のホールは、マーケットの様子が描かれたウォールペインティングが目印です。


St. Lawrence    North Farmer’s Market

トロント市 Front Street EastJarvis Streetの交差点
常設のセントローレンスマーケット(92- 95 Front St East)の北側
営業時間:毎週土曜日、朝5時から夕方5時前ぐらいまで
周辺の駐車場マップ(地図中、NMと書いてあるのが土曜市場の建物)

(画像をクリックすると拡大してご覧になれます)

戻る    「とっておきのお店」記事一覧ページへ